柄本佑の魅力にハマる人続出! 反響沸き起こる結末に早くも続編望む声

2020年3月13日 20:52

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

佳境に入った1月期のドラマも続々と最終回を迎えており、そのたびにファンたちがSNSを中心に大きな盛り上がりを見せている。写真:『知らなくていいコト』Huluで配信中 (C)NTV

佳境に入った1月期のドラマも続々と最終回を迎えており、そのたびにファンたちがSNSを中心に大きな盛り上がりを見せている。写真:『知らなくていいコト』Huluで配信中 (C)NTV[写真拡大]

写真の拡大

 佳境に入った1月期のドラマも続々と最終回を迎えており、そのたびにファンたちがSNSを中心に大きな盛り上がりを見せている。そこで、国内ドラマをはじめ、海外ドラマ、アニメ、バラエティ番組といったさまざまなジャンルのなかで、現在注目を集めている作品について、3月4日〜10日のHulu週間ランキングから探っていきたい。

 ・柄本佑インタビュー「勝手に火つけといてあとは1人で消せって、そんなの無理だよ」

まず、今回ムビコレが取り上げるのは、3月11日に最終回を迎えたばかりの『知らなくていいコト』。先週に引き続き、2位にランクインを果たし、国内ドラマではトップクラスの人気を誇っている。主演を務めたのは、人気女優の吉高由里子。週刊誌「週刊イースト」の女記者・真壁ケイトを熱演している。これまで数々のスクープを世に送り出してきた側だったはずの主人公が、実は自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯だったという大スクープと向き合う姿を中心に様々なストーリーが進んでいく。

そんなケイトを取り巻いているのが、元恋人でカメラマンの尾高由一郎や同僚で婚約者だった野中春樹など。なかでも話題となったのは、ケイトへの思いを断ち切れない尾高を演じた柄本佑が放つ色気。回を重ねるごとに虜になる視聴者が多く、ドラマ終了時には早速「尾高ロス」を感じている人が続出した。ケイトと尾高が迎えた恋の結末に関しても、大きな反響が巻き起こっており、すでに続編を望む声も上がっているほどだ。

そんな人気ドラマを抑え、3週連続で1位に輝いたのは、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』。まだまだこの勢いは、どの作品にも止められなさそうだ。とはいえ、このところ総合ランキングからは外れ気味だった海外ドラマが徐々に息を吹き返しており、3位 『ウォーキング・デッド』、9位 『ウェントワース女子刑務所』と2作品がランクインを果たした。今後は国内ドラマのラストスパートにも期待がかかるだけに、3月後半は混戦が予想される。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 3月4日〜10日の週間ランキング/総合】
1位『鬼滅の刃』
2位『知らなくていいコト』
3位『ウォーキング・デッド』
4位『僕のヒーローアカデミア』
5位『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
6位『トップナイフ −天才脳外科医の条件−』
7位『月曜から夜ふかし』
8位『名探偵コナン』
9位『ウェントワース女子刑務所』
10位『ダイヤのA』

【関連記事】

 柄本佑インタビュー「勝手に火つけといてあとは1人で消せって、そんなの無理だよ」
天海祐希のキレのあるダンスもスゴイ!
ひと味違うネコの姿は必見! ネコ好きならずともオススメの秀作ネコ・ドキュメンタリー
少年を犯罪へと駆り立てる背景、トラウマとは? 話題のドラマから目が離せない!

関連キーワード名探偵コナンHuluウォーキング・デッドダイヤのA僕のヒーローアカデミアウェントワース女子刑務所吉高由里子柄本佑鬼滅の刃

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース