菅田将暉と小松菜奈が水の上を全力疾走!niko and ...新WEBムービー公開

2020年3月5日 07:49

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

「niko and ...(ニコアンド)」のブランドアンバサダーをつとめる菅田将暉と小松菜奈が出演し、アートディレクションを森本千絵が担当する新WEBムービー『進化』が3月5日に公開、翌6日よりテレビCMも放送となる。写真:

「niko and ...(ニコアンド)」のブランドアンバサダーをつとめる菅田将暉と小松菜奈が出演し、アートディレクションを森本千絵が担当する新WEBムービー『進化』が3月5日に公開、翌6日よりテレビCMも放送となる。写真:[写真拡大]

写真の拡大

 「niko and ...(ニコアンド)」のブランドアンバサダーをつとめる菅田将暉と小松菜奈が出演し、アートディレクションを森本千絵が担当する新WEBムービー『進化』が3月5日に公開、翌6日よりテレビCMも放送となる。これを記念し、WEBムービー本編とメイキング映像が解禁となった。

 ・菅田将暉と小松菜奈、この記事のその他の写真

 前回のWEBムービーは「森」が舞台だったが、今回は「水の上」。撮影は、職人が横幅約40m×高さ約7.5mのスタジオの壁に手描きした背景と、床に水を張ったこだわりのセットで行われた。ブランドアンバサダー3年目の菅田と小松は、互いの影を踏む追いかけっこのような演出では、水上を激しく動き回らなくてはならないにも関わらず、息がぴったり。その名コンビぶりに、カットがかかった後、スタッフからは感嘆の声と拍手が起こる。その後、菅田が自分のジャンプで顔に水しぶきを浴びてしまい、髪から水が滴るほどびしょびしょに。驚いて目をぱちくりさせる菅田に、小松は心配しつつも思わず笑ってしまったという。

 注目は、2人が水の上で全力疾走を繰り返すシーン。合計44回繰り返された。そんな2人が撮影で一番楽しかったシーンをとして挙げたのが、びしゃびしゃになった影踏みのシーン。「2人で撮影するところがあんまりなかったから、結構別々が多かったから」と振り返る小松に対し、菅田も「そうだね、あの追いかけっこが一番楽しかったね、びっしゃびしゃになって」と答える。WEBムービー本編にはもちろん、メイキング映像にも、2人が水が一面に張られたスタジオを全力疾走するシーンが映っており、必見だ。

 起用アーティストは、2013年以来7年ぶりとなるotto&orabu(しょうぶ学園)。しょうぶ学園の奏でる音は生命力があり、本能が喜ぶ強さがある。進化する喜びをかみしめ開いていく心を伝えるのには彼らの音しかないと考え再起用したという。

 また、中島みゆきの珠玉の名曲を、菅田と小松のW主演で映画化する『糸』(4月24日公開)とのコラボレーションも決定。第1弾として『糸』完成披露試写会への招待券をプレゼントするキャンペーンを実施予定。応募条件などの詳しい情報はWEBサイトにて告知される(下記URL)。
https://www.nikoand.jp/ito-movie/

【関連記事】

 [動画]菅田将暉と小松菜奈が水の上を全力疾走!niko and ...新WEBムービー『進化』
[動画]菅田将暉×小松菜奈!niko and ...新WEBムービー『進化』メイキング映像
菅田将暉と小松菜奈が森のアートに!niko and ...新WEBムービー公開
[動画]菅田将暉×小松菜奈、であうにあうMOVIE『カケル』/niko and ... web動画&インタビュー

関連キーワードコラボレーション小松菜奈菅田将暉

広告