大幅安のSUMCOを対象とするプットが前日比2倍の大幅上昇(27日10:00時点のeワラント取引動向)

2020年2月27日 10:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:59JST 大幅安のSUMCOを対象とするプットが前日比2倍の大幅上昇(27日10:00時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価上昇が目立つ東京都競馬<9672>プット30回 3月 3,250円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つGMOペイメントゲートウェイ<3769>コール20回 3月 8,500円を逆張り、SUMCO<3436>コール181回 4月 1,900円を逆張り、ソフトバンクグループ<9984>プット387回 3月 4,250円を順張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはダウ・ジョーンズ工業株価平均プット396回 3月 26,000米ドル、ダウ・ジョーンズ工業株価平均コール456回 5月 29,500米ドル、エヌビディアコール74回 5月 240米ドル、パナソニック<6752>プット187回 5月 950円、英ポンドリンク債コール459回 3月 140円などが見られる。

上昇率上位はリログループ<8876>プット18回 3月 2,400円(前日比2倍)、SUMCO<3436>プット112回 3月 1,450円(前日比2倍)、ダウ・ジョーンズ工業株価平均プット395回 3月 25,000米ドル(前日比2倍)、ダウ・ジョーンズ工業株価平均プット394回 3月 24,000米ドル(前日比2倍)、ダウ・ジョーンズ工業株価平均プット396回 3月 26,000米ドル(+93.9%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース