ヘンリー王子とメーガン妃、3月31日に王室離脱と表明

2020年2月22日 17:51

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

イギリス王室が19日(現地時間)、ヘンリー王子とメーガン妃(サセックス公爵夫妻)が3月31日をもって王室の公務から退くと発表した。写真:サセックス公爵夫妻のInstagramより

イギリス王室が19日(現地時間)、ヘンリー王子とメーガン妃(サセックス公爵夫妻)が3月31日をもって王室の公務から退くと発表した。写真:サセックス公爵夫妻のInstagramより[写真拡大]

写真の拡大

 イギリス王室が19日(現地時間)、ヘンリー王子とメーガン妃(サセックス公爵夫妻)が3月31日をもって王室の公務から退くと発表した。

 サセックス公爵夫妻は昨年12月にイギリス王室の主要メンバーからの引退を表明、同時に「サセックス・ロイヤル」を商標登録し、王室離脱後にブランドとして商品展開をすると見られていたが、祖母のエリザベス女王は検討を重ねたうえで、この称号の使用を禁じられた。

 ・新型コロナウィルスの影響、映画界にも。『007』プロモーションツアーが中止に

 当初、自分たちのビジネスを中心に時々公務にも携わるというスタイルを望んでいた夫妻にとっては大幅な計画変更を余儀なくされるのは間違いない。

 メーガン妃は実父や異母姉からしばしばバッシングを受けているが、異母姉のサマンサ・マークルは「メーガンはケイト(義姉のキャサリン妃)が羨ましかったんです」と、妹が王室離脱宣言をキャサリン妃の誕生日前日に発表したことを批判。昨年7月に『ライオン・キング』のロンドン・プレミアにサセックス公爵夫妻が出席した際、ヘンリー王子がディズニーのCEOにメーガン妃への仕事斡旋をお願いしているとされる動画がネットに流れたが、これについても時期尚早だとコメント。「浮気して、妻と離婚する前から不倫相手に電話番号を渡すようなもの」と痛烈に非難している。

 現在、夫妻は愛息アーチーくんとともにカナダに滞在中。王子自ら、食料品店でサンドイッチや食材の買い出しに出かけるなど、 “一般人”としての新生活に馴染むように行動している。

 夫妻は2月中にイギリスに帰国し、公務に携わる予定。最後の公務となるのは3月9日(現地時間)、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われるコモンウェルス(英連邦)・デーの式典。

【関連記事】

 新型コロナウィルスの影響、映画界にも。『007』プロモーションツアーが中止に
ヘンリー王子越え新記録! J・アニストンがインスタ開設5時間でフォロワー100万超
エルトン・ジョン、豪華バカンス批判されたヘンリー王子&メーガン妃を擁護
セレブたちの環境保護への気運高まる!

関連キーワードイギリスロンドン

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース