東京為替:ドル・円は弱含み、日本株の下げ幅拡大で

2020年2月18日 10:04

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:04JST 東京為替:ドル・円は弱含み、日本株の下げ幅拡大で

18日午前の東京市場でドル・円は弱含み、109円70銭付近に値を下げている。時間外取引の米株式先物の軟調推移や米10年債利回りの低下を受け日経平均株価が下げ幅を拡大しており、リスク回避的な円買いが強まった。一方で、ドル買いも進んでおり、ドル・円は下げ足を緩めた。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円72銭から109円86銭、ユーロ・円は118円81銭から119円06銭、ユーロ・ドルは1.0825ドルから1.0838ドルで推移。《TY》

広告

財経アクセスランキング