ローラ、好きな男の子の家のポストにチョコを入れるも真っ二つに

2020年2月5日 18:21

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

ローラが2月5日に「ABCash」ブランドアンバサダー就任イベントに出席し、約1週間後に控えるバレンタイデーの甘酸っぱい思い出を振り返った。写真:ローラ

ローラが2月5日に「ABCash」ブランドアンバサダー就任イベントに出席し、約1週間後に控えるバレンタイデーの甘酸っぱい思い出を振り返った。写真:ローラ[写真拡大]

写真の拡大

 ローラが2月5日に「ABCash」ブランドアンバサダー就任イベントに出席し、約1週間後に控えるバレンタイデーの甘酸っぱい思い出を振り返った。

 ・バレンタインのエピソードを笑顔で語るローラ

 ローラは16歳でモデルデビュー以来、ハーフモデルとして独自のアイデンティティーを持ち、その愛くるしいキャラクターと個性あふれるスタイルでファンを楽しませている。2016年には米映画製作プロデューサーの目にとまり、映画「バイオハザードVI:ザ・ファイナル」の女戦士役に抜てきされるなど国内学問わず活躍している。

 ABCashのビジュアル撮影時、実際にお金のパーソナルトレーニング講座を体験したというローラ。「自分でも人に聞いたりしてお金の勉強したけど、まだまだ私が知らないことがこの短い期間で楽しくワクワク学べたの」とアピール。受講した内容をまとめた特別冊子を朗読したものの貯蓄という漢字が読めず「あ、この漢字が読めなーーい(笑)」とあっけらかんと打ち明け、すかさずMCがフォロー。これに対し「漢字の勉強もしなきゃ!」と安定のローラ節で明るく振る舞った。

 続いて小学生時代のバレンタインの思い出について、「好きだった男性の家の郵便ポストにチョコを入れたの。次の日(その男性に)会ったら昨日チョコをポストに入れたでしょって言われちゃって。ハートの真ん中がおもいっきり割れてたから嫌われたのかと思ったよって言われちゃった」と明かし、その後は緊張しすぎて喋れなくなったという甘酸っぱい思い出を語った。料理好きで知られるローラは、バレンタインのチョコも大量に自分で作り様々な人に配るのだそう。「中には勘違いをしてしまった人もいたよ」と小悪魔的一面も披露。

 終盤には来月30歳を迎えるローラを祝うサプライズケーキが用意された。「聞いてなーい!」と喜びをあらわにするローラは、今後の抱負として、「ちょうど私の誕生日の時にずーっとやりたかったある”プロジェクト”を始める」とほのめかす。また「もし私が60歳になったら(ステラおばさんならぬ)ローラおばさんのクッキーを作りたいなと思ってる」としっかりと人生設計しつつも茶目っ気たっぷりに答え、会場を笑いに包んだ。

 【関連記事】

 [動画]ローラ、30歳迎える感想がいかにもローラ/「ABCash」ブランドアンバサダー就任イベント
ローラが『バイオハザード』最終作でハリウッド進出!女戦士演じる
ローラ、総額2.5億円のジュエリーに笑顔「スペシャルな気持ちになる」
ローラがマシンガン構える場面写真解禁!『バイオハザード:ザ・ファイナル』

関連キーワードバレンタインバイオハザードローラ

広告