NY原油:続落、新型肺炎感染拡大による需要鈍化を織り込む売り

2020年1月25日 10:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:23JST NY原油:続落、新型肺炎感染拡大による需要鈍化を織り込む売り
NYMEX原油3月限終値:54.19 ↓1.40

24日のNY原油先物3月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比-1.40ドルの1バレル=54.19ドルで通常取引を終えた。中国で発生した新型肺炎感染拡大が世界経済の成長減速につながり需要鈍化を織り込む売りが加速した。《MK》

広告

財経アクセスランキング