東京為替:ドル・円は109円台半ばで推移、株安は特に意識されず

2019年12月18日 09:54

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:54JST 東京為替:ドル・円は109円台半ばで推移、株安は特に意識されず
18日午前の東京市場でドル・円は、109円50銭台で推移。日経平均は44円安で推移しているが、株安を意識したドル売りは特に観測されていないようだ。ただ、トランプ米大統領が米金利引き下げの必要があると指摘していることから、リスク選好的なドル買い・円売りは抑制される可能性がある。ドル・円は109円47銭から109円55銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1146ドルから1.1154ドル、ユーロ・円は122円05銭から122円16銭で推移している。

■今後のポイント
・米中通商協議の進展期待
・米政治不安
・米国金利の先高観後退

・NY原油先物(時間外取引):高値60.61ドル 安値60.44ドル 直近値60.56ドル《MK》

広告

財経アクセスランキング