東京為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・円に連動

2019年12月17日 16:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:13JST 東京為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・円に連動

 17日午後の東京市場でドル・円は109円50銭台と、底堅さを維持。NYダウ先物の上げ下げを繰り返す値動きや米10年債利回りの低下で、ややドル安方向に進みやすい。ただ、ユーロ・円が下げづらい地合いで、ドル・円をサポート。また、上海総合指数はプラス圏が続き、円買いを抑制しているようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円49銭から109円63銭、ユーロ・円は121円94銭から122円19銭、ユーロ・ドルは1.1134ドルから1.1156ドルで推移した。《FA》

広告