欧州為替:ドル・円は小動き、オセアニア通貨も失速

2019年12月13日 19:08

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:08JST 欧州為替:ドル・円は小動き、オセアニア通貨も失速

 欧州市場でドル・円は109円60銭台でのもみ合いが続き、小幅な値動きにとどまっている。欧州株高や米株高観測でドル買い・円売りの基調は継続。ただ、米10年債利回りは失速し、ドルの上昇を抑えている。一方、米中貿易協議の原則合意を受け豪ドルやNZドルはアジア市場で強含んだが、欧州市場ではポンドに続き利益確定売りで失速した。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円58銭から109円66銭、ユーロ・円は122円40銭から122円61銭、ユーロ・ドルは1.1165ドルから1.1182ドルで推移した。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース