欧州為替:ドル・円は108円70銭付近、米長期金利は低下

2019年12月11日 18:13

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:13JST 欧州為替:ドル・円は108円70銭付近、米長期金利は低下

 欧州市場でドル・円は108円80銭付近に浮上したが、その後は108円70銭付近に失速した。欧州株は全面安、米株式先物も軟調で今晩の株安を警戒したドル売り・円買いが観測される。また、米10年債利回りは低下が続き、ドルは売り余地がありそうだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円69から108円80銭、ユーロ・円は120円46銭から120円56銭、ユーロ・ドルは1.1079ドルから1.1086ドルで推移した。《FA》

関連記事