『アナ雪2』17日間で興収60億円超え!賞レースの行方にも注目

2019年12月10日 10:06

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

11月22日より大ヒット上映中の『アナと雪の女王2』が、公開3週目となる週末も、興行収入&動員ランキングで断トツの1位を記録! 公開からわずか17日間で興収60億円、動員466万人を突破したことがわかった。写真:『アナと雪の女王2』 (C)2019 Disney. All Rights Reserved.

11月22日より大ヒット上映中の『アナと雪の女王2』が、公開3週目となる週末も、興行収入&動員ランキングで断トツの1位を記録! 公開からわずか17日間で興収60億円、動員466万人を突破したことがわかった。写真:『アナと雪の女王2』 (C)2019 Disney. All Rights Reserved.[写真拡大]

写真の拡大

 11月22日より大ヒット上映中の『アナと雪の女王2』が、公開3週目となる週末も、興行収入&動員ランキングで断トツの1位を記録! 公開からわずか17日間で興収60億円、動員466万人を突破したことがわかった。公開17日間での60億円超えは、ディズニーとピクサーのアニメーション全タイトルの中で最短記録! お正月興行本番の冬休みの前に、今後、どこまで数字を伸ばせるかにも注目だ。

 ・[動画]松たか子&神田沙也加による映画『アナと雪の女王2』日本版予告編

 前作『アナと雪の女王』は、2014年1月に発表された第71回ゴールデングローブ賞では、アニメーション賞と主題歌賞にノミネートされ、アニメーション賞を受賞。同年3月に発表された第86回アカデミー賞では、長編アニメーション賞と主題歌賞「Let it Go」をW受賞しており、賞レース本番に向け本作への期待も高まっている。

 12月3日に発表されたばかりのアニメーション界のアカデミー賞といわれる第47回アニー賞では、長編アニメーション映画賞、監督賞、音楽賞など、最多8部門にノミネート(※『ミッシング・リンク(原題)』と並ぶ最多ノミネート)。本日12月9日(現地時間早朝、日本時間夜)にノミネート作品が発表される第77回ゴールデングローブ賞もアニメーション映画賞、「イントゥ・ジ・アンノウン」の主題歌賞へのノミネートが確実視されており、W受賞なるかにも注目だ。

【関連記事】

 [動画]松たか子と神田沙也加、2人待ち合わせで『アナ雪2』初鑑賞/映画『アナと雪の女王2』大ヒット記念イベント
正月の注目映画はコレ! アナ雪にSW、ルパン三世…シニア層にも目配り
[動画]映画『アナと雪の女王2』松たか子が歌うメイン楽曲MV
『アナ雪2』前作2倍超の驚異的スタート!『ターミネーター』は観客飽き否めず?

関連キーワードディズニーアナと雪の女王アカデミー賞松たか子ピクサーアナと雪の女王2

広告