日本再生可能エネ 11月度の九州本土における出力制御実績

2019年12月3日 12:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:06JST 日本再生可能エネ---11月度の九州本土における出力制御実績
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人<9283>は2日、九州電力<9508>が実施した九州本土に所在する再生可能エネルギー発電設備に対する11月度の出力制御実績を発表。大分県宇佐市1号太陽発電所など8ヶ所の太陽光発電所において、各2日間の稼働停止が発生した。

ただ、同投資法人は、運用資産を日本再生可能エネルギーオペレーターに賃貸し、基本賃料と変動賃料を収受する賃貸スキームを採用しており、固定賃料のため今回の出力制御による運用状況(分配金)の予想への影響はない。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 雪道の安全運転にはタイヤチェーンが大切である。
  • マイナーチェンジされたC-HR(画像: トヨタ自動車の発表資料よより)
  • タイで観測されたふたご座流星群 (c) 123rf
  • twiice社の食べられるコーヒーカップ。(画像:ニュージーランド航空発表資料より)
  • DMMかりゆし水族館のイメージ(大和ハウス工業提供)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
 

広告

ピックアップ 注目ニュース