マリエがファッションカルチャー誌「KiNARI」の表紙に

2019年11月27日 17:48

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

モデルのマリエが本日11月27日発売のファッションカルチャー誌「KiNARI」で表紙を飾っている。写真:11月27日発売の「KiNARI」

モデルのマリエが本日11月27日発売のファッションカルチャー誌「KiNARI」で表紙を飾っている。写真:11月27日発売の「KiNARI」[写真拡大]

写真の拡大

 モデルのマリエが本日11月27日発売のファッションカルチャー誌「KiNARI」で表紙を飾っている。

 ・マリエ、芸能界の結婚と出産ラッシュに驚き「私がいない間に何が起こったの?」

 マリエはモデルとして芸能界デビューし、タレントとしてテレビ・メディア等で活躍した後、芸能活動の一線から退き、オリジナルブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS」(パスカル マリエ デマレ)を手がけるデザイナーへと転身。

 ファッションを基礎から学ぶべく、ニューヨークの名門パーソンズ・スクール・オブ・デザインへ留学し、2017年に立ち上げた自身のブランドでは、ものづくりにおけるサスティナビリティを意識。生産から販売のあり方までも新しくデザインし直したいと、ファッション・デザイナーとしての試行錯誤を日々繰り返している。

 「オンリー・スタイル」を特集する11月27日発売の「KiNARI」vol.21では、デザイナー業のほか、J-WAVEラジオ「SEASONS」のMCとしても活躍するマリエが、これまでの経緯や想いについて語っている。女性が表紙を飾るのは今回が初となる。

【関連記事】

 マリエさんが『近距離恋愛』のトークショーで自身の恋愛観を語る
内田理央、大胆セクシーカットで人気ファッション誌「ar」表紙に初登場!
10頭身モデルの香川沙耶が「COSMOPOLITAN」カバーで初ヌード!
平野紫耀、男性が表紙飾ることが滅多にないヤンジャン表紙に初登場!