『同期のサクラ』にサイドストーリー登場!伝説の家政婦が同期たちを覗き見!?

2019年11月20日 18:42

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

高畑充希主演の人気ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系 毎週水曜22時〜)のサイドストーリー『リクエストのミタ』が、オンライン動画配信サービス「Hulu」にて配信されることが明らかになった。写真:(C)NTV

高畑充希主演の人気ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系 毎週水曜22時〜)のサイドストーリー『リクエストのミタ』が、オンライン動画配信サービス「Hulu」にて配信されることが明らかになった。写真:(C)NTV[写真拡大]

写真の拡大

 高畑充希主演の人気ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系 毎週水曜22時〜)のサイドストーリー『リクエストのミタ』が、オンライン動画配信サービス「Hulu」にて配信されることが明らかになった。第1話の配信は、11月20日に放送される『同期のサクラ』第7話の放送終了後からとなる。

 ・『同期のサクラ』サイドストーリー『リクエストのミタ』、その他の写真

 『同期のサクラ』は、『過保護のカホコ』(17年)や『家政婦のミタ』(11年)で知られる脚本家・遊川和彦のオリジナル現代劇。小さな離島から単身上京し、大手ゼネコン「花村建設」に入社した主人公・北野サクラ(高畑)とその同期たち(橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音)の10年間を描く作品で、組織の中でも忖度はゼロ、数々の逆境に立たされながらも、同期という一生信じ合える仲間を得て邁進していくそのひたむきな姿は、毎週、多くの視聴者の心をつかみ、共感と涙の渦を巻き起こしている。

 基本的に本ドラマは、10年間の物語を1話につき1年というスタイルで描き進行していくが、サイドストーリー『リクエストのミタ』は、そうしたスタイルの本編では描ききれなかった物語を、最終回まで4回にわたって配信する。舞台となるのは、ドラマ本編でサクラたちが通う喫茶店「リクエスト」。「リクエストがあれば」と客の注文に100%応える老女(柳谷ユカ)が切り盛りしている、あの店だ。

 『同期のサクラ』の脚本家といえば遊川和彦。平成の大ヒットドラマ『家政婦のミタ』(11年)の生みの親でもある。さらに、柳谷ユカといえば、その遊川脚本作品『家政婦のミタ』と『曲げられない女』(10年)で“三田タミ”という家政婦を演じた女優。そう。何を隠そう「リクエスト」の店主である老女は、あの三田タミだったのだ。

 『リクエストのミタ』では、そんな三田タミが見た同期たちのサイドストーリーを配信予定。サクラの行く末を憂う同期の仲間たちや先輩・すみれ(相武紗季)が「リクエスト」でサクラについて語る姿、さらに同期たちの知られざる悩みや生活ぶりも浮き彫りにしていく。11月20日配信の第1話では、サクラの同期・土井蓮太郎(岡山天音)と火野すみれ(相武紗季)のエピソードが描かれるという。

【関連記事】

 『同期のサクラ』に「涙腺崩壊」の声多数! 忖度しない主人公が、晩秋を熱く盛り上げる
[動画]高畑充希、星野源の顔に暴投で「あっ終わった!」と思った瞬間/映画『引っ越し大名!』完成披露舞台挨拶
[動画]高畑充希歌唱/映画『いつまた、君と 〜何日君再来〜』MV
とと姉ちゃん演じた高畑充希、次はキャバ嬢役で体当たり演技!

関連キーワードHulu橋本愛高畑充希日本テレビ相武紗季遊川和彦過保護のカホコ岡山天音

広告