俳優の滝口幸広さんが突発性虚血心不全のため34歳の若さで死去

2019年11月15日 18:37

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

俳優の滝口幸広さんが11月13日未明、突発性虚血心不全のため34歳の若さで亡くなったことを、所属事務所が滝口さんのブログで発表した。写真:滝口幸広さん

俳優の滝口幸広さんが11月13日未明、突発性虚血心不全のため34歳の若さで亡くなったことを、所属事務所が滝口さんのブログで発表した。写真:滝口幸広さん[写真拡大]

写真の拡大

 俳優の滝口幸広さんが11月13日未明、突発性虚血心不全のため34歳の若さで亡くなったことを、所属事務所が滝口さんのブログで発表した。

 ・[動画]滝口幸広さんも登壇、『タクミくんシリーズ あの、晴れた青空』舞台挨拶

 「皆様へ」という書き出しで、「誠に突然のことでございますが、弊社所属の滝口幸広が2019年11月13日未明、突発性虚血心不全のため永眠致しました。(享年34歳)」と綴られている。

 通夜、葬儀に関しては、家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行うそうで、最後は「これまで温かく応援してくださったファンの皆様ならびにお世話になった関係者の皆様へ、ご報告致しますとともに厚く御礼申し上げます」と結ばれている。

 滝口さんは2004年にドラマ『WATER BOYS2』でデビュー。その後、ミュージカル「テニスの王子様」や映画タクミくんシリーズをはじめ、舞台、テレビ、映画で活躍。今年も映画『AI探偵』などの作品に出演していた。

【関連記事】

 落語家の桂三金さんが急逝。享年48歳
名女優・八千草薫さんが死去。享年88歳
アントン・イェルチンが27歳で死去。『ターミネーター4』などに出演
上原美優の突然の訃報に、中川翔子、里田まいらがブログで哀しみのコメント

関連キーワードテニスの王子様

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース