宮沢氷魚が初恋の彼を抱きしめ思い告白!初主演映画『his』予告編解禁

2019年11月14日 09:39

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

杏と共演したドラマ『偽装不倫』で新たな魅力を開花させた宮沢氷魚が映画初主演をつとめ、『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などを手がける恋愛映画の旗手・今泉力哉監督がメガホンをとる映画『his』の予告編が解禁となった。写真:(C) 2020映画「his」製作委員会

杏と共演したドラマ『偽装不倫』で新たな魅力を開花させた宮沢氷魚が映画初主演をつとめ、『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などを手がける恋愛映画の旗手・今泉力哉監督がメガホンをとる映画『his』の予告編が解禁となった。写真:(C) 2020映画「his」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 杏と共演したドラマ『偽装不倫』で新たな魅力を開花させた宮沢氷魚が映画初主演をつとめ、『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などを手がける恋愛映画の旗手・今泉力哉監督がメガホンをとる映画『his』の予告編が解禁となった。

 ・[動画]解禁となった映画『his』予告編

 宮沢が演じるのは、周囲にゲイだと知られることを恐れ、東京からひとり田舎にやってきた主人公・井川迅(いがわ・しゅん)役。迅が恋焦がれる日比野渚(ひびの・なぎさ)役を、現在U-NEXTにて配信中のオリジナル配信ドラマ『すじぼり』で連ドラ初主演をつとめる藤原季節がつとめ、男性2人の恋愛と、「好きだけではどうしようもない」“その先”の物語が描かれていく。

 解禁となった予告編は、宮沢演じる迅が、藤原扮する渚に、突然別れを告げられるシーンから幕を開ける。時は流れ、ゲイであることを隠して生きてきた迅の元に、ある日、娘の空を連れた渚が現れる。戸惑いつつも、忘れられずにいた初恋の彼との再会を機に、渚への思いを募らせていく迅。やがて、3人での平凡な日々が過ぎていく中、迅は一緒に暮らせる幸せを噛みしめるが、そんな日々は突如終わりを告げる。渚の妻である玲奈がやってきて、娘を強引に連れて帰ってしまったのだ。

 悲しみに暮れる渚を見た迅は「お前と空ちゃんと3人で生きていきたい」と思いを告げ、渚の娘の親権を獲得しようと決意。しかし、裁判に臨む迅と渚は法廷で、相手の弁護士から「空ちゃんは、あなたたちゲイのカップルの元で育てられると、この先どんな苦労が待ち受けているか」と厳しく尋問され、社会の偏見に直面する。はたして、「好きだけではどうしようもない」現実を突き付けられた2人が選ぶ生き方とは?

 『his』は2020年1月24日より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となる。

【関連記事】

 『偽装不倫』の宮沢氷魚初主演映画の“おでこコツン”なポスタービジュアル解禁
[動画]全力の宮沢氷魚が泳いで駆ける!!/大塚製薬「ボディメンテ ドリンク」WEB限定スペシャルムービー(90秒)
[動画]宮沢氷魚の中の「努力」「才能」がぶつかり合う/大塚製薬「ボディメンテ ドリンク」新TVCM『努力か才能か』篇(15秒&メイキングムービー)
[動画]宮沢氷魚も登壇/『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会

関連キーワードU-NEXT愛がなんだ

広告