シャーリーズ・セロンとジョエル・エドガートンが極悪モンスター上司に!

2019年11月14日 09:41

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

シャーリーズ・セロンとジョエル・エドガートンが極悪非道なモンスター上司に! 映画『グリンゴ/最強の悪運男』の公開が2020年2月7日に決定し、日本版ポスタービジュアルが解禁された。写真:(C) 2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シャーリーズ・セロンとジョエル・エドガートンが極悪非道なモンスター上司に! 映画『グリンゴ/最強の悪運男』の公開が2020年2月7日に決定し、日本版ポスタービジュアルが解禁された。写真:(C) 2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.[写真拡大]

写真の拡大

 シャーリーズ・セロンとジョエル・エドガートンが極悪非道なモンスター上司に! 映画『グリンゴ/最強の悪運男』の公開が2020年2月7日に決定し、日本版ポスタービジュアルが解禁された。

 ・[関連]陵辱された美女が復讐の女神として地獄の底から蘇りリベンジ!

 本作の主人公・ハロルドはマジメに働いてきたのに、もうすぐ会社をクビに。友達だったはずの経営者にだまされた上に、妻まで横取りされてしまうという人生のどん底にいた。極悪モンスター上司のリチャードとエレーンへの復讐を誓ったハロルドは、出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、5億円もの身代金を奪うという、とんでもない悪事を企てる。ところが、ハロルドが死ねば会社に保険金が入ることに気づいたリチャードは、殺し屋を雇ってメキシコに送り込み……貧乏くじばかり引いてきた「悪運男」の、爽快かつ壮大にして、完全予測不能のリベンジ・エンターテインメント。

 『グローリー/明日への行進』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデヴィッド・オイェロウォがツイてない男・ハロルドを演じ、良心が1ミリもないモンスター上司・リチャードには『ブラック・スキャンダル』のジョエル・エドガートン、自分の欲望は必ず叶える性悪女上司・エレーンには、オスカー女優にしてハリウッドのトップスター、シャーリーズ・セロンが扮する。その他『マンマ・ミーア!』シリーズのアマンダ・セイフライドなど、豪華キャストが顔を揃える本作のメガホンをとるのは、ジョエル・エドガートンの兄、ナッシュ・エドガートン。

 公開決定にあわせて、メキシコを思わせるカラフルな色使いのポスタービジュアルも解禁された。 正直者で100%負け犬人生を送ってきたハロルドは、上司への復讐を果たし、一発逆転を決めることができるのか!? 本作の製作も手がけるセロンが、エドガートンと共に、どのような“モンスター上司っぷり”を披露するのかにも注目だ。

【関連記事】

 [動画]映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』シャーリーズ・セロン インタビュー
シャーリーズ・セロン、我が子の性的アイデンティティを尊重することを表明
[動画]ハリウッドで引っ張りだこエドガートンが自ら映画化を熱望/映画『ある少年の告白』ジョエル・エドガートン特別動画
『グローリー/明日への行進』デヴィッド・オイェロウォ インタビュー

関連キーワードシャーリーズ・セロングリンゴ/最強の悪運男

広告