濱正悟がセルフプロデュースした2020年カレンダーの表紙カット解禁

2019年11月12日 21:38

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』や『コーヒー&バニラ』などに出演している若手俳優・濱正悟の2020年度カレンダーの表紙カットが解禁となった。写真:

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』や『コーヒー&バニラ』などに出演している若手俳優・濱正悟の2020年度カレンダーの表紙カットが解禁となった。写真:[写真拡大]

写真の拡大

 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』や『コーヒー&バニラ』などに出演している若手俳優・濱正悟の2020年度カレンダーの表紙カットが解禁となった。

 ・濱正悟の2020年度カレンダー、その他のビジュアル

 2年連続で発売となる今回のカレンダーは、昨年同様リングタイプの卓上サイズで、撮影が行われたのは横浜。 “セルフプロデュース”をテーマに洋服好きを生かし、濱自身がすべての衣装を私服で用意し全ページのスタイリングを施した。またカメラマンを、濱を芸能界デビュー当初から撮影している藤記美帆が担当。気心知れたカメラマンとの撮影で肩の力が抜け、自然な表情が引き出された1冊なっている。

 今回のカレンダーに濱は「いつも応援ありがとうございます。お陰様でまたカレンダーを出させて頂きます。全部自前の服で挑みましたが、12ヵ月分用意するのは良い経験になりました! いつもお世話になっているスタッフさんたちと自由に楽しく作れたのでそれが写真に出ている気がします。特に決め込んで作っていないので、このページはどういう設定で何してるのかとか自由に想像しながらお楽しみください!」とのコメントを寄せている

 なお濱は、発売にあたって、11月23日に都内で、30日には大阪・名古屋でも発売記念イベントを開催予定となっている。

【関連記事】

 [動画]『仮面ライダービルド』『ルパパト』キャスト陣、街で見かけたら声かけて
“ゆりゆり”役で話題の横浜流星、2nd写真集で男の色気全開
山崎賢人のデビュー10周年写真集より、表紙カットなどが解禁!
中川大志、こだわりの「週めくりカレンダー」発売でトークイベント!

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース