「東京コミコン」にオーランド・ブルームと『スター・ウォーズ』俳優の来日が決定!

2019年11月12日 09:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

幕張メッセで11月22日から24日まで開催される「東京コミコン2019」に、俳優のオーランド・ブルームとダニエル・ローガンが来日することがわかった。写真:オーランド・ブルーム

幕張メッセで11月22日から24日まで開催される「東京コミコン2019」に、俳優のオーランド・ブルームとダニエル・ローガンが来日することがわかった。写真:オーランド・ブルーム[写真拡大]

写真の拡大

 幕張メッセで11月22日から24日まで開催される「東京コミコン2019」に、俳優のオーランド・ブルームとダニエル・ローガンが来日することがわかった。

 ・「東京コミコン2019」ダニエル・ローガンら、その他のゲスト写真

 オーランド・ブルームは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに登場するエルフのレゴラス役で一躍スターになり、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのウィル・ターナー役としても知られるハリウッドスター。これまでに何度か来日しているものの東京コミコンへの参加は今回が初めて。1度は「東京コミコン2019」への参加がキャンセルとなったものの、急きょ撮影スケジュールの変更で参加が再決定した。11月23日、24日に来場し、当日は会場にて写真撮影会やサイン会なども予定されているという。

 一方のダニエル・ローガンは『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』や『スター・ウォーズ クローンウォーズ』のボバ・フェット役でファンから愛されている。期間中は全ての日程で来場し、東京コミコン主催ステージイベントでは審査員をつとめる予定となっている。

 「コミコン」は、アメリカのサンディエゴで毎年7月上旬に開催されているテクノロジーとポップ・カルチャーのイベント。アメリカのみならず、フランス、イギリス、台湾などでも開催され、「東京コミコン」として日本で行われるのは今年で4回目。既にルパート・グリント、ザッカリー・リーヴァイ、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、ジュード・ロウ、イアン・サマーホルダーの来日も発表されており、東京国際映画祭以上の盛り上がりをみせそうだ。

【関連記事】

 [動画]佐々木希、オーランド・ブルームに欧州行きを誘われ「ついて行きます」
『マイティ・ソー』ロキ役トム・ヒドルストンが東京コミコン2018で来日
『バイオハザード』最終作が12月に初開催の東京コミコンのメイン作に!
オーランド・ブルームがパパに! 妻ミランダ・カーが男児出産

関連キーワード東京国際映画祭スター・ウォーズ幕張メッセ東京コミコン

広告