日経平均テクニカル:4日続伸、一目均衡表は上昇継続を示唆

2019年11月8日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:4日続伸、一目均衡表は上昇継続を示唆
8日の日経平均は4日続伸し、ザラ場高値と終値がそれぞれ今年最高値を付けた。5日線や25日線が上向きをキープしたほか、一目均衡表では横ばいだった転換線と基準線がともに上昇し、上昇トレンド継続を示唆して今週の取引を終えた。ただ、ローソク足は陰線を引いたほか、RSI(14日ベース)が83.45%と過熱ゾーンの80%台にとどまっており、短期的な頭打ち感も窺える。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース