キンコン西野、仏エッフェル塔で日本人初の個展開催

2019年10月29日 18:08

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

絵本作家でお笑いタレントのキングコング・西野亮廣が、10月26・27日にかけて仏パリのエッフェル塔で自身の個展「にしのあきひろ 光る絵本展 in エッフェル塔」を開催。写真:エッフェル塔で個展を開催したキングコング・西野亮廣

絵本作家でお笑いタレントのキングコング・西野亮廣が、10月26・27日にかけて仏パリのエッフェル塔で自身の個展「にしのあきひろ 光る絵本展 in エッフェル塔」を開催。写真:エッフェル塔で個展を開催したキングコング・西野亮廣[写真拡大]

写真の拡大

 絵本作家でお笑いタレントのキングコング・西野亮廣が、10月26・27日にかけて仏パリのエッフェル塔で自身の個展「にしのあきひろ 光る絵本展 in エッフェル塔」を開催。同場所で初めて日本人が実施した展示会として注目を集め、2日間で6000名超の来場者を記録した。

 ・キンコン西野の個展「にしのあきひろ 光る絵本展 in エッフェル塔」、その他の写真

 西野の海外での個展は、昨年ニューヨークで行った「Akihiro Nishino Solo Art Exhibitio」以来3回目。今回の展示会では、エッフェル塔内2階のサロン・ギュスターヴ・エッフェルに、自身の作品である「えんとつ町のプペル」と「チックタック〜約束の時計台〜」の光る絵を合計82枚展示。また絵本「えんとつ町のプペル」のストーリーを楽しめるVR体験ブースを設置するなどして幻想的な空間を演出した。

 西野は本個展について「こういう場所でやる良さは、自分の作品にもともと興味のない人も来られること。ファンの人だけが来るわけじゃないので、反応がフラットで興味のない人は素通りすることもあるし、そこが良いと思うんです」とコメント。現地フランスの人々の反応について「ただ絵を見て綺麗、で終わらなくて、これの何が綺麗だったか、どういう理由で感動したのか、自分の気持ちを因数分解して細かく詳しく言ってくれる。解説したり分析するコメントのレベルが高くて、刺激になりました」と話した。

 翌28日、西野はパリ市の小学校も訪問。フランス語版「えんとつ町のプペル」を寄贈した。

【関連記事】

 [動画]キンコン西野がエッフェル塔で光る絵本展『にしのあきひろ 光る絵本展』ダイジェスト映像
特殊メイクで生まれ変わったスギちゃん、来世はお笑い芸人でなく審査する側を希望!
[動画]千鳥と、とろサーモンがシャッフル『シャッフル漫才バトル ノブ(千鳥)&久保田(とろサーモン)』編
森三中の大島美幸、キンコン西野とのバトルは今後も水面下で継続!?

関連キーワード西野亮廣

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース