今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆主に121円近辺で推移する見込み

2019年10月24日 08:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:36JST 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆主に121円近辺で推移する見込み
ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。ユーロ・円は、英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。その後114円85銭(2017/04/17)から137円50銭(2018/2/2)まで買われた。欧州連合(EU)からの合意なき離脱回避への期待は残されているが、離脱期限をいつまで延期するのか、現時点で固まっていないことから、新たなユーロ買い材料が提供されない場合、ユーロ・円は主に121円近辺で推移する見込み。

【ユーロ売り要因】
・英国の合意なきEU離脱の可能性
・ユーロ圏の成長減速
・欧州中央銀行(ECB)は金融緩和を強化

【ユーロ買い要因】
・英国は合意なきEU離脱を回避するとの見方
・ドイツの財政出動の可能性
・ユーロ圏の失業率は低下傾向《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース