『ライオン・キング』11.20先行デジタル配信開始、12.4MovieNEX発売決定

2019年10月18日 18:06

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

ディズニー・アニメーション史上NO.1の全世界観客動員数を記録し、世代を超えて世界中の人々に親しまれてきた不朽の名作『ライオン・キング』を、ジョン・ファヴロー監督が完全実写化した『ライオン・キング』。写真:(C) 2019 Disney

ディズニー・アニメーション史上NO.1の全世界観客動員数を記録し、世代を超えて世界中の人々に親しまれてきた不朽の名作『ライオン・キング』を、ジョン・ファヴロー監督が完全実写化した『ライオン・キング』。写真:(C) 2019 Disney[写真拡大]

写真の拡大

 ディズニー・アニメーション史上NO.1の全世界観客動員数を記録し、世代を超えて世界中の人々に親しまれてきた不朽の名作『ライオン・キング』を、ジョン・ファヴロー監督が完全実写化した『ライオン・キング』。この映画が早くも11月20日に先行デジタル配信開始、12月4日にMovieNEXでリリースされることとなり、これを記念し、ファヴロー監督が語る貴重なインタビュー映像が解禁となった。

 ・[動画]ついにリリース!映画『ライオン・キング』MovieNEX予告編

 解禁となった映像は、ファヴロー監督が本作を通して伝えたいメッセージや、何度も見てほしいお気に入りのシーンについて語っているもの。『ライオン・キング』を実写化するにあたって監督は「新技術でリアルな描写を実現し、より若い世代に訴えることができた」と言い、さらに「“サークル・オブ・ライフ”は25年前から色あせぬテーマ。私たちは自然とつながっていて、世代をつないでいる」と述べる。

 劇場公開時から、シンバとナラのかわいすぎるもふもふの子ども時代や、美しい映像と名曲ぞろいのミュージカルシーンが話題となった中、監督は何度も見てほしいシーンについて「ティモンとプンバァのシーンは特に面白くできた。すべてのキャラクターが虫を食べたり、何かしている。画面のどこを見ても面白いはずだ」と、「ハクナ・マタタ」のシーンを挙げる。さらに、ハイエナとライオンが対決するクライマックスのシーンもおすすめとして付け加えると、見るたびに新しい発見があると解説!「どこを見ても違う動きで、丁寧に描かれている」と話している。

 また、本作は最新技術満載のテクノロジーの魔法を駆使して描かれているが、監督は「家で楽しめるよう、かなり気を配ったつもりだ。家庭用機器に合わせて色を調整し、音声をミックスした」と話し、特に4K UHD MovieNEXで見ることがおすすめだと太鼓判! 最後は「『ライオン・キング』の愛を感じながら、MovieNEXとデジタル配信で見てね!」と日本語を交えながらメッセージを送っている。

 『ライオン・キング』は11月20日より先行デジタル配信開始、12月4日にMovieNEX(4200円+税)と4K UHD MovieNEX(6000円+税)が発売となる。

【関連記事】

 [動画]『ライオン・キング』ジョン・ファヴロー監督のおすすめシーンとは?
『ライオン・キング』興収55億円突破!
8月公開作No.1は『ライオン・キング』、IMAXや4DXが興収を後押し!
賀来賢人ら吹替え声優陣、ジョン・ファヴロー監督から太鼓判を押される!

関連キーワード4Kディズニーライオン・キング

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース