東京為替:ドル・円は108円50銭台、ポンドの値動きを注視

2019年10月18日 15:19

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:19JST 東京為替:ドル・円は108円50銭台、ポンドの値動きを注視

 18日午後の東京市場でドル・円はこう着感が増し、108円50銭台での推移が続く。日経平均株価は前日比40円高で取引を終え、日本株高維持を好感した円売りが観測される。一方、ブレグジット修正案の英国議会採決を控え思惑が広がりやすく、ポンドの値動きに反応しやすいようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円52銭から108円69銭、ユーロ・円は120円70銭から120円99銭、ユーロ・ドルは1.1119ドルから1.1131ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング