東京為替:ドル・円は変わらず、次の材料待ちか

2019年10月18日 14:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:02JST 東京為替:ドル・円は変わらず、次の材料待ちか

 18日午後の東京市場でドル・円は108円50銭台と、変わらずの値動き。全般的に様子見ムードが広がり、次の材料待ちのようだ。中国株や米株式先物の軟調地合いは続くものの、日経平均株価は前日終値を上回る水準を維持しており、現時点でドルの急落は想定しにくい。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円52銭から108円69銭、ユーロ・円は120円75銭から120円99銭、ユーロ・ドルは1.1121ドルから1.1131ドルで推移した。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース