ウディ・ハレルソンが早くも3作目に意欲!『ゾンビランド:ダブルタップ』ワールドプレミア

2019年10月15日 18:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

エマ・ストーン、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、アビゲイル・ブレスリンが、アメリカのロサンゼルスで10月11日(現地時間10月10日)に行われた映画『ゾンビランド:ダブルタップ』ワールドプレミアに出席した。写真:配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

エマ・ストーン、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、アビゲイル・ブレスリンが、アメリカのロサンゼルスで10月11日(現地時間10月10日)に行われた映画『ゾンビランド:ダブルタップ』ワールドプレミアに出席した。写真:配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント[写真拡大]

写真の拡大

 エマ・ストーン、ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、アビゲイル・ブレスリンが、アメリカのロサンゼルスで10月11日(現地時間10月10日)に行われた映画『ゾンビランド:ダブルタップ』ワールドプレミアに出席した。普段はUCLAの学生たちで賑わっているリージェンシー・ヴィレッジ・シアターが、この日はスターたちの登場でたちまち「ゾンビランド」と変貌。大盛況のイベントとなった。

 ・映画『ゾンビランド:ダブルタップ』ワールドプレミア、その他の写真

 本作は、ウイルスにより人類がゾンビ化してしまった地球を舞台に、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)らが、支え合いながら明るくゾンビ社会(ゾンビランド)をサバイブするゾンビホラー・コメディ。しかし、さらに進化を遂げていくゾンビたち。コロンバスはパワーアップした「73のルール」で立ち向かっていく!

 ハレルソンは「(ストーン、アイゼンバーグ、ブレスリンら)全員が揃うことがとても大事だったんだ。みんな素晴らしいファミリーだからね。この『ゾンビランド:ダブルタップ』がヒットして3作目が作られることを願っているよ」と早くも続編への意欲を見せていた。

 ストーンも「またこうしてみんなと集まってこの作品がやりたいと思ったのは、スピリットがユニークだからだわ。ゾンビ退治のアクションが満載でありつつ、しっかりと作品の核でもあるハートがつまっているの。何よりも前作の精神もしっかりと引き継がれている。私たち全員にとっても大切な作品だわ」と、自身にとっても『ゾンビランド』シリーズがとても重要な位置を占めていることを強調していた。

 アイゼンバーグも「僕たちと同じくらい観客たちが笑ってくれることを願っているよ。前作と同じくらい面白くて素晴らしく、スイートな存在なんだ。ずっと『これは面白いよね!』と思いながら撮影していたし、観客のみんなにもそう思ってほしい」とアピール。ストーンも「みんな楽しんで笑ってくれるといいな。そして今いるこのクレイジーな世界からの逃避を楽しんでほしい。その逃避する世界もまた大惨事なんだけどね!」とユーモアを交えて作品の魅力をコメント。ワールドプレミアは大盛況のうちに幕を閉じた。

 『ゾンビランド:ダブルタップ』は11月22日より全国公開となる。

【関連記事】

 今度のルールは73!? ゾンビ世界を楽しく生き抜く4人が帰ってきた!『ゾンビランド:ダブルタップ』予告編が解禁

ゾンビ深まる季節到来!激しく楽しくなぎ倒せ!映画『ゾンビランド:ダブルタップ』予告編
ゾンビ社会(ランド)にヤツらが帰ってきた!/映画『ゾンビランド:ダブルタップ』予告編
ゾンビ映画イベントにミニスカで登場の鈴木亜美、ゾンビに会ったら跳び蹴りで撃退!?

関連キーワードウディ・ハレルソンエマ・ストーン

広告