NY金先物は続落、米中通商協議の部分合意報道を嫌気

2019年10月12日 11:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:51JST NY金先物は続落、米中通商協議の部分合意報道を嫌気
COMEX金12月限終値:1488.70 ↓12.20

11日のNY金先物12月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-12.20ドルの1オンス=1488.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1478.00ドル−1508.80ドル。米中両政府は11日、通商協議で部分的な合意に達するとの見方が広がり、安全逃避の金買いは一段と縮小した。米国株高や米長期金利の上昇も金先物相場を圧迫した。《MK》

広告

財経アクセスランキング