日経平均テクニカル:反発、5日線が上向き転換

2019年10月10日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:反発、5日線が上向き転換
10日の日経平均は反発した。ローソク足は陽線を引き、9月26日を直近ピークに下降してきた5日線が上向きに転じた、終値は5日線上に復帰した。東証1部の騰落レシオ(25日)が125.94%(昨日135.11%)と買われ過ぎを示す130%超ゾーンを脱したこともあり、明日以降は短期的な調整圧力の軽減が期待できよう。しかし、25日線を上回る場面はなく上値の重さも再確認された。一目均衡表では、下降する転換線が上値抵抗線となり、上値での根強い売り圧力を示した。ボリンジャーバンドでは、-1σ付近まで押された後に値上がりに転じたが、ザラ場高値は中心線下にとどまった。《FA》

広告