J-オイルミルズ 東急、伊豆急HDと業務提携、伊豆産オリーブのブランド化目指す

2019年10月10日 16:38

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:38JST J-オイルミルズ---東急、伊豆急HDと業務提携、伊豆産オリーブのブランド化目指す
J-オイルミルズ<2613>は9日、シンガポールに本拠地を置くPremium Nutrients Pte. Ltd.(PNPL)との業務・資本提携の契約締結について決議。また、アジアにおける事業展開の加速を目的とし、PNPLの100%子会社であるPremium Fats Sdn Bhd (PF)ならびにPremium Vegetable Oils Sdn Bhd (PVO)に対して合わせて12.0百万米ドル(約13億円)の出資を決定したことを発表。

PNPLはシンガポールGoodhope Asia Holdings Pte. Ltd.(GH)の100%子会社であり、マレーシアで事業を展開する油脂加工品製造会社。

ASEANの製菓・製パン市場は、年平均成長率5%強で拡大するなど伸長が見込まれており、同社が日本国内で培った油脂加工技術、フレーバー技術、素材や技術の組み合わせによるアプリケーション提案力に基づき、PFおよびPVOとの協力により新製品を開発していく。

同社は、これまでアジアにおいてJ-OIL MILLS (Thailand) Co., Ltd.を通じ、タイでの高付加価値でん粉の販売・商品開発、油脂製品販売事業を展開しており、今回の資本業務提携によりASEAN市場での更なる業容拡大につなげていくとしている。《SF》

広告