クリエイトSD 25日線のほか、75日線が支持線として機能

2019年10月10日 13:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:40JST <3148> クリエイトSD 2584 +16
8月13日安値2242円をボトムにリバウンドが継続。7月高値水準が心理的な抵抗となって調整をみせたが、上昇する25日線のほか、75日線が支持線として機能しており、7月高値を捉えてきている。一目均衡表では雲上限を上放れており、遅行スパンについても実線を上放れ、上方シグナルが継続している。《FA》

関連記事

広告