ウィル・スミスの登場に1000人のファンが大熱狂!『ジェミニマン』L.A.プレミア

2019年10月9日 18:42

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

ウィル・スミス主演最新作『ジェミニマン』のL.A.プレミアが、現地時間10月6日にTCLチャイニーズ・シアターで開催され、主演のウィル・スミス、監督のアン・リーほか、豪華キャスト陣が登場した。写真:ファンの声援に応えるウィル・スミス

ウィル・スミス主演最新作『ジェミニマン』のL.A.プレミアが、現地時間10月6日にTCLチャイニーズ・シアターで開催され、主演のウィル・スミス、監督のアン・リーほか、豪華キャスト陣が登場した。写真:ファンの声援に応えるウィル・スミス[写真拡大]

写真の拡大

 ウィル・スミス主演最新作『ジェミニマン』のL.A.プレミアが、現地時間10月6日にTCLチャイニーズ・シアターで開催され、主演のウィル・スミス、監督のアン・リーほか、豪華キャスト陣が登場した。

 ・『ジェミニマン』L.A.プレミア、その他の写真

 本作は、日本でも大ヒットを記録した『アラジン』(19年)のウィル・スミス、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(13年)などでアカデミー賞監督賞を2度受賞した巨匠アン・リー、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどを手掛けたジェリー・ブラッカイマー製作という、ハリウッドを代表するヒットメイカー3名が初タッグを組んだ、近未来アクションエンターテインメント。スミス演じる、引退を決意した伝説のスナイパー・ヘンリーの前に、謎の秘密組織から、自身の若きクローンが暗殺者として送り込まれるというストーリー。

 見どころの1つは、先日51歳を迎えたスミスと、フルCGにより生み出された23歳のスミスが、スクリーン上で対決するシーン。1人2役に挑んだスミスは「年寄りを演じる方が、若い自分よりよっぽど簡単だ。一旦学んだことは消し去ることができない。大事な経験は体の一部になっているからね。どうやったら世間知らずの自分に戻れるのか。目がそうでないといけない。そこが一番難しかった」と語った。

 最新技術を駆使した、驚異の映像世界を完成させたリー監督は「すごく綺麗に見えるよね。本当に満足だし、誇りに思っている。でもまだまだ研究を続けたいんだ。一歩踏み入れたら出られない、新しい世界に進みたくなるんだ!」とさらなる熱意ををのぞかせた。

 『ジェミニマン』は10月25日より全国公開。10月下旬には、スミスが『アラジン』に続き、今年2度目の来日をする予定となっている。

【関連記事】

 ウィル・スミス、今年2度目の来日決定!「“ジーニー”じゃなくて、“ジェミニ”の僕が日本に行くよ!」
ウィル・スミスが1年半ぶり15回目の来日!ファンに神対応
映画『ジェミニマン』予告編
映画『ジェミニマン』日本語吹き替え版公開アフレコイベント

関連キーワードウィル・スミスアラジンジェミニマン

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース