欧州為替:ドル・円は上値が重い、米長期金利は上げ渋り

2019年10月9日 18:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:12JST 欧州為替:ドル・円は上値が重い、米長期金利は上げ渋り

 欧州市場でドル・円は本日安値を上抜け、一時107円30銭まで強含んだ。ユーロ・円や豪ドル・円などクロス円が堅調地合いとなり、ドル・円を押し上げた。ただ、足元のドルは上値の重さが目立つ。米10年債利回りは1.54%台後半に上昇したが、その後は上げ渋り一段のドル買いは抑制されているもよう。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円20銭から107円30銭、ユーロ・円は117円70銭から117円91銭、ユーロ・ドルは1.0978ドルから1.0990ドルで推移した。《FA》