欧州為替:ドル・円は反落、リスク選好の円売りは後退

2019年10月8日 18:08

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:08JST 欧州為替:ドル・円は反落、リスク選好の円売りは後退
 欧州市場でドル・円は本日安値を下抜け、107円10銭台に失速。中国外務省が「米ブラックリストへの報復に注目を」と表明したことを受けて、欧州株はほぼ全面安となり、リスク選好的な円売りは後退している。米株式先物も下げに転じ、米10年債利回りも低下し、リスク回避ムードの状況になりつつある。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円10銭から107円22銭、ユーロ・円は117円65銭から117円82銭、ユーロ・ドルは1.0979ドルから1.0993ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング