東京為替:株高一服もドルは底堅く推移

2019年10月8日 10:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:13JST 東京為替:株高一服もドルは底堅く推移
8日午前の東京市場でドル・円は107円30銭台で推移。日経平均株価は173円高で推移しており、株高はやや一服したが、ドル・円は底堅い動きを見せている。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。ここまでのドル・円は107円21銭から107円41銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.0969ドルから1.0974ドル、ユーロ・円は117円58銭から117円78銭で推移している。

■今後のポイント
・米中貿易協議進展への期待
・9月ISM製造業・非製造業景況指数の悪化
・米国の政治不安《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース