前日に動いた銘柄 part2 天昇電気工業、富士ソフトサービスビューロ、マクドナルドなど

2019年10月8日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 天昇電気工業、富士ソフトサービスビューロ、マクドナルドなど
銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
レオパレス21<8848> 267 -10
株主優待内容の縮小をマイナス視。

日本エンタープライズ<4829> 271 -16
日証金では貸借取引で注意喚起。

コロプラ<3668> 1623+20
売買ボリューム低下に伴い手仕舞い売り優勢か。

イチネンホールディングス<9619> 1319 +19
先週半ばに急騰の反動が続く。

曙ブレーキ工業<7238> 241 -8
再生期待による直近での水準訂正の反動。

セイコーエプソン<6724> 1411 -3
先週末にはメリルリンチ日本証券が投資判断を格下げ。

村田製作所<6981> 5528 +85
モルガン・スタンレーMUFG証券では買い推奨に格上げ。

太陽誘電<6976> 2671 -45
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

天昇電気工業<6776> 641 +100
信用規制解除を受けてリバウンド狙いの動き優勢に。

富士ソフトサービスビューロ<6188> 489 +41
日本年金機構より年金関連の業務を受託と。

レオクラン<7681> 4675 -145
初値示現後は連日の急騰で過熱感も。

イーサポートリンク<2493> 1020 +29
19年11月期第3四半期の営業利益は前年同期比422.9%増の2.15億円と発表。

グッドスピード<7676> 3810 +140
愛知県知立市の大型中古車販売店でランチ提供サービス開始。

マクドナルド<2702> 5450 +140
9月の既存店売上高は前年同月比10.6%増。

トランスG<2342> 433 +11
ノーベル医学・生理学賞発表控え、関連銘柄の一角として物色。

リバーエレテック<6666> 426 +80
5G関連の一角として個人投資家の関心向かう。

アクリート<4395> 700 +34
ジョルダンとの業務提携を改めて評価する動きとの指摘も。

フィンテック<8789> 72 -26
19年9月の営業損益を16.31億円の赤字に修正、未定だった配当も無配に。

エクスモーション<4394> 2011 -124
第3四半期の営業利益は前年同期比45.7%増の1.48億円。

HAPiNS<7577> 295 -12
東証が信用取引に関する臨時措置を実施。

リックソフト<4429> 5350 +420
一部では今週に決算発表を控え先回りとの見方も。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース