東京為替:ドル・円は変わらず106円80銭台、株安継続の影響を注視

2019年10月4日 10:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:39JST 東京為替:ドル・円は変わらず106円80銭台、株安継続の影響を注視
4日午前の東京市場でドル・円は変わらず106円80銭台で推移。日経平均株価は54円安で推移しているが、株価反転の期待はやや後退しており、株安継続を意識してドル・円の上値はやや重くなる可能性がある。ドル・円は106円80銭から106円93銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.0963ドルから1.0981ドル、ユーロ・円は117円19銭から117円36銭で推移している。

■今後のポイント
・米中貿易協議進展への期待
・9月ISM製造業・非製造業景況指数の悪化
・米国の政治不安

・NY原油先物(時間外取引):高値52.54ドル 安値52.26ドル 直近値52.49ドル《MK》

広告