岩田剛典が「実は好きなんだ」とまさかの愛の告白!?

2019年9月30日 22:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

「朝オーレ!PR大使」の岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、みんなの前向きな朝を応援する《「ブレンディ」スティック 朝オーレ!キャンペーン》の一環として、「告白篇」「甘さゼロのオレ篇」「ストレスゼロ篇」「ギャップ篇」の4種類のWeb動画に出演。写真:

「朝オーレ!PR大使」の岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、みんなの前向きな朝を応援する《「ブレンディ」スティック 朝オーレ!キャンペーン》の一環として、「告白篇」「甘さゼロのオレ篇」「ストレスゼロ篇」「ギャップ篇」の4種類のWeb動画に出演。写真:[写真拡大]

写真の拡大

 「朝オーレ!PR大使」の岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、みんなの前向きな朝を応援する《「ブレンディ」スティック 朝オーレ!キャンペーン》の一環として、「告白篇」「甘さゼロのオレ篇」「ストレスゼロ篇」「ギャップ篇」の4種類のWeb動画に出演。これらの動画が9月30日より「ブレンディ」スティックブランドサイトなどで配信されるのを記念し、その動画本編とメイキング映像が到着した。

 ・岩田剛典出演Web動画、その他の写真

 近年、嗜好の多様化が進む中、甘くないカフェオレを好む層が増えてきている(※AGF調べ)。それを背景に、AGFは《「ブレンディ」スティック カフェオレ 甘さなし》の認知拡大および興味関心の促進を図るため「甘さゼロ」をキーワードにした動画を使ったコミュニケーションを展開。この施策を通して、スティック市場全体のさらなる成長を目指している。

 到着した動画は、朝に甘いものを飲むのが苦手な方にもぴったりな味わいの《「ブレンディ」スティック カフェオレ 甘さなし》をより多くの方に楽しんでもらうため、岩田がキリッとした表情で「甘さなしのカフェオレ」をおすすめし、朝日の差し込む部屋のソファでくつろぎながらカフェオレを飲む姿を披露しているもの。

 「告白篇」では、真剣な眼差しで登場した岩田が「実は好きなんだ」とまさかの愛の告白。誰に告白したのかと思いきや、「甘さゼロ」とカフェオレの味の好みの話で完結。意外な展開が面白いストーリーになっている。

 「甘さゼロのオレ篇」は、「甘さゼロのオレもあるって知ってた?」と言いながら、右手に持っているパッケージを左右にサッサッと振るしぐさもカワイイ内容。「ストレスゼロ篇」は、「甘さゼロのオレ飲んで、ストレスゼロでいってらっしゃい」と言うなり、岩田が真っ白なマグカップを差し出す姿が映し出される。

 さらに「ギャップ篇」は、「へぇー、甘いの苦手なんだ!」と語りかけてくる岩田が、ちょっと上を見上げながら「じゃあ、今日は」と言うと、突然上からパッケージが降ってくるという演出。それをキャッチした岩田は「甘さゼロで決まり」とクールにすすめる。

 撮影は終始和やかに進んだという。同時解禁となったメイキングでは、朝日が差し込む部屋の中、岩田が笑顔を浮かべながら、撮影に臨む姿が映し出されている。

【関連記事】

 [動画]岩田剛典の告白にドキッ/「ブレンディ」Web動画3本(「ストレスゼロ篇」「甘さゼロのオレ篇」「告白篇」)+メイキング
[動画]岩田剛典「今日は甘さゼロで決まり」/「ブレンディ」Web動画「ギャップ篇」
[動画]岩田剛典の優しい笑顔「いい一日でありますように」/AGFブレンディCM30秒
[動画]岩田剛典が柔らかい歌声でエールを贈る/AGFブレンディCM15秒

関連キーワードEXILE岩田剛典

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース