本年度NO.1ヒットの『天気の子』新ポスタービジュアル解禁!4D版上映も決定

2019年9月20日 12:14

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

7月19日に公開となり、9月16日までの60日間で興行収入127億2303万6300億円、観客動員955万9191人を記録し、本年度公開映画NO.1ヒットとなっている新海誠監督最新作『天気の子』。写真:『天気の子』新ビジュアル「祈りポスター」 (C)2019「天気の子」製作委員会

7月19日に公開となり、9月16日までの60日間で興行収入127億2303万6300億円、観客動員955万9191人を記録し、本年度公開映画NO.1ヒットとなっている新海誠監督最新作『天気の子』。写真:『天気の子』新ビジュアル「祈りポスター」 (C)2019「天気の子」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 7月19日に公開となり、9月16日までの60日間で興行収入127億2303万6300億円、観客動員955万9191人を記録し、本年度公開映画NO.1ヒットとなっている新海誠監督最新作『天気の子』。この大ヒットを記念し制作された新ビジュアル「祈りポスター」が解禁となった。

 ・[動画]天気の子、醍醐虎汰朗&森七菜が歌う!サントリー天然水×映画『天気の子』タイアップCM+メイキング

 手を握り合いながら強く「祈る」帆高と陽菜、そして2人の下に広がる東京の街が印象的な「祈りポスター」。これぞ“新海ワールド”というような、緻密で美しい東京の描写と、帆高と陽菜を包む光に目を奪われる1枚。すでに映画を鑑賞した方が見ても感動が蘇り、また見たくなる『天気の子』の印象的な世界が描かれている。このポスターは9月27日より順次全国の劇場で掲出予定だ。

 また、ついに『天気の子』4D版の上映が決定した! 公開当初から、SNSでは『天気の子』と4Dの相性を予測したファンたちが期待の声を上げていたが、その熱い声援に応え、9月27日より満を持して4D版の上映がスタートする。<水><風><煙><雪><フラッシュ><エアショット>など迫力の4D環境効果で、次々と変動する気象現象が描かれる『天気の子』がどのように表現されるのか? 美しいアニメーションとRADWIMPSの音楽、そして最強の4D効果。目で、耳で、そして肌で感じるかつてないアニメーションを、ぜひ劇場でご体験あれ!

【関連記事】

 『天気の子』興収120億円突破で本年度NO.1大ヒット!入場者プレゼント&大合唱上映開催も決定
『天気の子』のインド公開決定!日本のオリジナルアニメ映画初の快挙
[動画]「天気の子」コラボ、テーマソングはRADWIMPS、白戸家お父さんも/ソフトバンク白戸家『天気の子』タイアップCM「雨が好き」篇
RADWIMPS野田洋次郎、新海誠監督作品だからこそ参加!『天気の子』会見

関連キーワード新海誠RADWIMPS天気の子

広告

財経アクセスランキング