東京為替:ドル・円は107円80銭台で推移、欧州勢参入待ちの状態

2019年9月16日 15:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:16JST 東京為替:ドル・円は107円80銭台で推移、欧州勢参入待ちの状態
 16日午後のアジア市場でドル・円は107円80銭台で推移。午後に入って小動きが続いており、欧州勢参入待ちの状態になっている。中東情勢の悪化警戒のほか、中国の8月小売売上高や8月鉱工業生産の予想下振れを受けて、欧州株安が見込まれることから、リスク回避的な円が再燃する可能性が考えられる。


 ここまでのドル・円は107円48銭から107円92銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1068ドルから1.1086ドル、ユーロ・円は119円02銭から119円51銭で推移している。《KK》

広告

財経アクセスランキング