東京為替:ドル・円は107円80銭台で推移、底堅い動きが続く

2019年9月16日 13:43

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:43JST 東京為替:ドル・円は107円80銭台で推移、底堅い動きが続く
16日午後の東京市場でドル・円は主に107円80銭台で推移。中東情勢の悪化を警戒したドル売りは一巡。本日発表された中国の経済指標はいずれも市場予想を下回ったものの、現時点でリスク回避的な取引は特に増えていないようだ。ここまでのドル・円は107円48銭から107円92銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1070ドルから1.1086ドル、ユーロ・円は119円02銭から119円51銭で推移している。

■今後のポイント
・サウジアラビアの石油施設への攻撃で原油先物急騰
・欧州中央銀行(ECB)は量的緩和再開
・米中協議進展への期待

・NY原油先物(時間外取引):高値63.34ドル 安値59.37ドル 直近値59.71ドル《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース