NY債券:軟調、10月に開催予定の米中貿易協議に期待感

2019年9月14日 09:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:46JST NY債券:軟調、10月に開催予定の米中貿易協議に期待感

13日の米国長期債相場は軟調。米国のトランプ政権が対中関税の税率引き上げを従来の10月1日から15日に先送りしたほか、中国が米農産品を購入する意向であることが明らかになり双方の歩み寄りで、10月に開催が予定されている貿易協議で前進が見られるとの期待が広がった。米中貿易摩擦の改善期待にリスク選好の動きが鮮明になっている。

2年債利回りは1.80%(前日比:+8bp)、10年債利回りは1.90%(同比:+13bp)、30年債利回りは2.37%(同比:+11bp)で取引を終えた。《TN》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース