キアヌ・リーヴスが東京ゲームショウ訪問!ゲームに登場する実物大バイクと記念撮影

2019年9月12日 12:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

「東京ゲームショウ 2019」の開催を翌日に控えた9月11日に、CD PROJEKT REDが開発するオープンワールドRPG「サイバーパンク2077」で重要なキャラクターを演じるキアヌ・リーヴスが、同ゲームのブースをサブライズ訪問した。写真:キアヌ・リーヴス

「東京ゲームショウ 2019」の開催を翌日に控えた9月11日に、CD PROJEKT REDが開発するオープンワールドRPG「サイバーパンク2077」で重要なキャラクターを演じるキアヌ・リーヴスが、同ゲームのブースをサブライズ訪問した。写真:キアヌ・リーヴス[写真拡大]

写真の拡大

 「東京ゲームショウ 2019」の開催を翌日に控えた9月11日に、CD PROJEKT REDが開発するオープンワールドRPG「サイバーパンク2077」で重要なキャラクターを演じるキアヌ・リーヴスが、同ゲームのブースをサブライズ訪問した。

 ・「サイバーパンク2077」ブースを訪れたキアヌ・リーヴス、その他の写真

 「サイバーパンク2077」は、巨大都市ナイトシティを舞台に、謎めいたインプラントを追うことになった主人公“V(ヴィー)”を操るオープンワールドRPG。外見からサイバーウェアによる身体強化まで、豊富なカスタマイズ要素が用意され、無数の選択肢を通じて、プレイヤーは自分だけのストーリーを紡いでいく。

 リーヴスが演じるのは、主人公のVに次ぐ重要な役回りのジョニー・シルヴァーハンド役。CD PROJEKTの共同創業者であり共同CEOのマーチン・イウィンスキは、6月11日〜13日に行われたElectronic Entertainment Expo(通称:E3)で「彼を作品に起用したのは、世界観にフィットする有意義なキャラクターを作るのが理由。活躍している俳優でサイバーパンクと言われて思いついたのが彼だった」と明かしている。

 この日、リーヴスは、ブースに設置された「YAIBA KUSANAGI」バイクの完成具合に「Cool」と何度も繰り返し、その出来栄えに大興奮した様子で撮影を楽しんでいた。

 また、ゲームについては「とっても良い出来栄えになっていると思うよ。キャラクターも素晴らしいし、物語の中で選ぶ選択肢によってゲームが分岐していくところも面白いんだ」とコメント。自身が演じたジョニー・シルヴァーハンドが動く姿を見た感想を聞かれると、「もちろん見た目もそうだけど、キャラクター自身のバックボーンもうまく表現されている」「ジョニーは自分と比べると、もっと海賊っぽい、ロックな人だけれど(自身もアーティスト活動をしていることとあいまって)シンパシーを感じて演じることができて楽しかったよ」と続けた。

 特に、ゲーム内で主人公が使用するバイク「YAIBA KUSANAGI」については、「バイクの造形がとってもカッコいいし、現代的でもあるけど、近未来的な見た目にもなっていて、早くあのバイクに乗るのが待ちきれないよ!」と答えていた。

 東京ゲームショウは9月12日〜15日に幕張メッセで開催(一般公開は14日、15日のみ)。「サイバーパンク2077」ブースでは、開発者による日本語吹替版・実機デモプレイが特設シアターで上映されるほか、作中で主人公が乗るバイク「YAIBA KUSANAGI」の実物大モデルのフォトスポットが出現。また、リーヴスがブースに残した来場者に向けたメッセージやサインにも注目だ。

 「サイバーパンク2077」は2020年4月16日に発売予定(7980円+税)。

【関連記事】

 [動画]キアヌ・リーヴス、きゃりーぱみゅぱみゅと一緒に忍者ポーズ!/映画『ジョン・ウィック:パラベラム』ジャパンプレミア
キアヌ・リーヴス、きゃりーぱみゅぱみゅと一緒に忍者ポーズ!
[動画]ジョン・ウィックが最強の刺客・ニンジャとバトル/映画『ジョン・ウィック:パラベラム』日本版予告編
[動画]YES!!!キアヌが9月に来日の約束をしてくれた!映画『ジョン・ウィック:パラベラム』来日決定特別映像

関連キーワード東京ゲームショウ幕張メッセ

広告

広告

写真で見るニュース

  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース