前日に動いた銘柄 part1 免疫生物、エディア、サムコなど

2019年9月12日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 免疫生物、エディア、サムコなど
銘柄名<コード>⇒11日終値⇒前日比
免疫生物<4570> 741 +63
体外診断用医薬品
「Tauタンパク-IBL」及び「pTauタンパク-IBL」製造販売認証取得。

エディア<3935> 450 +40
徒歩・カーナビアプリ「MAPLUSキャラdeナビ」に「NMB48」参戦と。

ハピネット<7552> 1320 +46
子会社がNintendo Switch Lite関連製品を発売。

ホリイフード<3077> 570 +12
肉寿司を手がける株式会社ガーデンとフランチャイズ契約。

サムコ<6387> 978 +150
今期の業績急回復見通しにサプライズ。

ノムラシステムコーポレーション<3940> 549 +80
受注獲得発表を受けて10日から人気化。

東洋証券<8614> 180 +33
金融関連株高の流れで値ごろ感の強さも妙味に。

曙ブレーキ工業<7238> 179 +11
再建期待からのリバウンドの動きが継続。

ブイキューブ<3681> 458 +34
下値到達感から自律反発の動きか。

名村造船所<7014> 291 +27
バリュー株上昇で低PBR水準などにも関心。

ふくおか<8354> 2095 +131
銀行株高の流れに乗る、地銀株には再編期待も。

ネットマーケティング<6175> 652 +26
スピード調整一巡感から押し目買いも優勢に。

りそなHD<8308> 475.9 +28.0
銀行株高の中で引き続き買い戻しが優勢に。

第一生命HD<8750> 1650 +95.5
米長期金利上昇で生命保険株も強い動きに。

山陰合同銀行<8381> 647 +33
個別材料は観測されず銀行株高の流れに乗る。

サイボウズ<4776> 1037 +53
1000円割れで下げ達成感なども強まる。

オハラ<5218> 1574 +86
10日には岡三証券が新規で「強気」判断。

コンコルディアFG<7186> 420 +25
大手地銀株の強い動きが目立つ。

ヤマトHD<9064> 1948 +84
9日にはゴールドマン・サックス証券が新規買い推奨。

オリエントコーポレーション<8585> 145 +5
金融株高の流れがノンバンクにも波及で。

TATERU<1435> 202 +19
リターンリバーサルの流れの中でショートカバーも優勢か。

アイフル<8515> 250 +5
金融株高のなかでショートカバー修正の動きか。

T&DHD<8795> 1186 +65
米長期金利上昇により生命保険株が高い。

プレステージ・インターナショナル<4290> 1719 -80
25日線割れで利食い売りの勢い増す形にも。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース