48時間で2万人超! YOSHIKIも寄付のアマゾン保護にディカプリオが感謝

2019年8月31日 23:31

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

YOSHIKIが、現在も続いているブラジル・アマゾンの熱帯雨林保護のために10万ドルを寄付した。写真:自らのInstagramで全世界からの寄付に感謝し、引き続きの支援を呼びかけたレオナルド・ディカプリオ

YOSHIKIが、現在も続いているブラジル・アマゾンの熱帯雨林保護のために10万ドルを寄付した。写真:自らのInstagramで全世界からの寄付に感謝し、引き続きの支援を呼びかけたレオナルド・ディカプリオ[写真拡大]

写真の拡大

 YOSHIKIが、現在も続いているブラジル・アマゾンの熱帯雨林保護のために10万ドルを寄付した。

 ・YOSHIKIが「アマゾン熱帯雨林基金」に10万ドルを寄付

 YOSHIKIは自身が運営する「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、環境保護団体「Earth Alliance」が立ち上げたアマゾン熱帯雨林基金に寄付を行った。「Earth Alliance」は、今週主演作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(公開中)の宣伝でクエンティン・タランティーノ監督と来日したレオナルド・ディカプリオが、7月に慈善家のローレンス・パウエル・ジョブズ、ブライアン・シェスと立ち上げた団体。今週、500万ドルを初期基金に緊急でアマゾン熱帯雨林基金を設立した。

 「アマゾンの火災は世界が目を向ける必要があります」「日本を含む各国の人々が行動を起こしてほしいと思っています」とYOSHIKIはコメントしている。

 ディカプリオはインスタグラムで「あなたの寄付金全額は地上でアマゾン保護の対策に携わっている人々のもとに届きます」「私たちは現在アマゾンで起きている危機が、気象のデリケートなバランスや生物多様性、先住民の人々の安定した生活に与える深刻な影響について心配しています」と訴えた。

 29日には「ありがとう。48時間で138カ国2万2000人以上の個人の方々から総額100万ドル以上の寄付が届きました」と感謝を綴り、「今後も、地元関係者や先住民コミュニティの支援を続けましょう。彼らはアマゾンの最前線で危機状態にある生物多様性の保護活動をしています。生物多様性は私たちの地球の気候調整をしています」と引き続き協力を呼びかけている。

【関連記事】

 ディカプリオがタイタニック生存者に寄付
YOSHIKIが「アマゾン熱帯雨林基金」に10万ドルを寄付
ディカプリオがコーヒー会社と提携し寄付活動!
ウィル・スミス息子、ジェイデンが環境保護活動で表彰!

関連キーワードブラジルワンス・アポン・ア・タイムYOSHIKIレオナルド・ディカプリオ

広告