矢沢永吉が『Mステ』初出演!一夜限りのスペシャルメドレー披露

2019年8月31日 12:19

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

矢沢永吉が、“矢沢の日”である8月30日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演し、一夜限りのスペシャルメドレーを披露した。写真:矢沢永吉

矢沢永吉が、“矢沢の日”である8月30日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演し、一夜限りのスペシャルメドレーを披露した。写真:矢沢永吉[写真拡大]

写真の拡大

 矢沢永吉が、“矢沢の日”である8月30日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演し、一夜限りのスペシャルメドレーを披露した。70歳のアニバーサリーイヤーを迎える矢沢にとって、今回が『Mステ』初出演、タモリとも初共演となった。

 ・矢沢永吉『Mステ』初出演、その他の写真

 44年目を迎えるソロデビュー生活の中で、『Mステ』での初パフォーマンス。テレビ朝日本社7Fのテラスに設置された特設ステージで、六本木の夜景をバックに一夜限りのスペシャルメドレーを披露した。このメドレーでは「黒く塗りつぶせ」「ヨコハマ Uo・Uo・Uo」の2曲を熱唱。直前まで降っていた雨もやみ、リハーサルなしの一発勝負で本番に挑んだ。「ロックンロールに感謝しようぜ!」と叫びながら、圧巻のパフォーマンスを披露した。

 歌い終わると「風が気持ちよかったです」とコメント。初共演となったタモリは「(矢沢と)初共演という感じはしない、随分自然な感じでした」と語り、奇跡の初共演を締めくくった。

 矢沢はアニバーサリーイヤーとなる今年、7年ぶりのニューアルバム発売や、43年ぶりの日比谷野外大音楽堂でのライブを控えるなど、精力的な活動を行っている。

【関連記事】

 青くて生意気!矢沢永吉が人生初の舞台挨拶で若き日の自分に苦笑い
矢沢永吉の娘・矢沢洋子がたかの友梨のキャンペーンキャラクターに!
[動画]矢沢永吉が娘とアカペラデュエット初披露!/「ザ・プレミアム・モルツ」新TVCM『父の日を最高にしよう』編(30秒)
[動画]矢沢永吉が娘とアカペラデュエット初披露!/「ザ・プレミアム・モルツ」新TVCM『父の日を最高にしよう』編(メイキング)

関連キーワードテレビ朝日

広告