AMBITIONとRPAテクノロジーズとの合弁会社、Re-Tech RaaSはダンゴネットと業務提携

2019年8月22日 10:00

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

AMBITION<3300>(東マ)とRPAテクノロジーズとの合弁会社、Re-Tech RaaS (本社:東京都渋谷区)は、ダンゴネット(本社:東京都国分寺市)との業務提携を発表した。

AMBITION<3300>(東マ)とRPAテクノロジーズとの合弁会社、Re-Tech RaaS (本社:東京都渋谷区)は、ダンゴネット(本社:東京都国分寺市)との業務提携を発表した。[写真拡大]

写真の拡大

◇人とロボットを組み合わせたRPAビジネスソリューションを、ダンゴネットの「賃貸名人」を導入する全国の不動産管理会社へ提供

 AMBITION<3300>(東マ)とRPAテクノロジーズとの合弁会社、Re-Tech RaaS (本社:東京都渋谷区)は、ダンゴネット(本社:東京都国分寺市)との業務提携を発表した。

 労働集約型である不動産業界において、業務効率の改善を推進していくことは、業界全体における大きな課題である。ダンゴネット社はあらゆる賃貸管理業務を効率化するシステム「賃貸名人」を不動産管理会社5,000社へ導入しており、不動産管理会社が利用する賃貸管理システムの上位3社のうちの1社である。

 今回、ダンゴネット社と業務提携を行うことにより、人とロボットを組み合わせたRPAビジネスソリューション(ロボティック・プロセス・オートメーション)を、ダンゴネットの「賃貸名人」を導入する全国の不動産管理会社へ提供していく。

 多くの不動産管理会社へシステム導入実績のあるダンゴネット社を軸として、全国の不動産管理会社へRPAシステムの提供を開始し、不動産業界全体の業務効率化を図る。

 将来的には、業界で培ったRPA技術を、全国12万5,000社以上あると言われる不動産業界に広く提供していくことにより、「働き方改革」を実現できる業界のリーディングカンパニーを目指すとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース