前日に動いた銘柄 part2パーソルホールディングス、石原産業、オープンドアなど

2019年8月14日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2パーソルホールディングス、石原産業、オープンドアなど
銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比
パーソルホールディングス<2181> 2150 -416
第1四半期決算インパクト乏しく出尽くし感も優勢に。

石原産業<4028> 859 -161
上半期業績予想を下方修正。

JACR<2124> 2033 -378
4-6月期の収益成長率鈍化をマイナス視。

オープンドア<3926> 2239 -500
第1四半期2割増益決算もサプライズ乏しく出尽くし感。

アステリア<3853> 651 -150
第1四半期赤字決算を引き続き嫌気。

日機装<6376> 1142 -145
4-6月期営業減益決算をマイナス視へ。

トラスト・テック<2154> 1198 -177
前期業績は従来計画を下振れ着地へ。

武蔵精密工業<7220> 1137 -153
第1四半期大幅減益で市場期待も下回る。

ジャパンディスプレイ<6740> 65 -5
第1四半期赤字幅は想定以上で先行き懸念が続く。

SMC<6273> 39060 +1540
決算は想定線も相対的な底堅さに評価が先行。

リクルートホールディングス<6098> 3600 -51
第1四半期順調スタートもサプライズは限定的で。

ブリヂストン<5108> 3933 -131
市場想定を上回る業績下方修正を嫌気。

JXTGホールディングス<5020> 430.6 -24.8
信用買い方の処分売りなど継続の格好にも。

カワセコンピュータサプライ<7851> 317 +16
第1四半期は3割近い経常増益に。

ハイパー<3054> 534 -77
先週末場中に上振れ決算発表も出尽くし感が優勢に。

バンクオブイノベ<4393> 3000 +150
8月13日から「幻獣契約クリプトラクト」の台湾・香港・マカオ向け配信を開始。

バルテス<4442> 1615 +245
上期及び通期予想を上方修正、通期の営業利益は2.17億円から2.77億円へ。

アール・エス・シー<4664> 791 +56
上期及び通期予想を上方修正、通期の営業利益は0.65億円から1.12億円へ。

エンバイオHD<6092> 992 +70
20年3月期の最終利益予想を上方修正、従来の3.45億円から5.23億円へ。

GameWith<6552> 614 +28
8月16日付でマザーズ市場から東証1部に市場変更すると発表。

マネジメントソリューションズ<7033> 2158 +5
8月9日付けで東京証券取引所本則市場への市場変更申請を実施。

ULSグループ<3798> 2576 +269
20年3月期第1四半期の営業利益は前年同期比35.5%増の3.47億円で着地。

エーアイ<4388> 1690 -120
20年3月期第1四半期の営業利益は前年同期比44.3%減の0.11億円で着地。

バーチャレク<6193> 792 -89
20年3月期上期予想を下方修正、営業損失は0.80億円から1.96億円に拡大。

リプロセル<4978> 219 -10
20年3月期第1四半期の純損失は2.29億円の赤字(前期は0.80億円の赤字)で着地。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース