『ライオン・キング』4日で興収14億円突破!80億超えも狙える好スタート

2019年8月13日 21:00

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

8月9日に公開となった映画『ライオン・キング』が、8月9日〜12日までの4日間で興行収入14億4600万円、観客動員98万人を記録! 週末土日2日間では『ONE PIECE STAMPEDE』にこそ及ばなかったものの、洋画では初登場NO.1となり、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(03年)や『アベンジャーズ』(12年)を抑え、8月公開のディズニー作品史上NO.1のオープニング記録となった。写真:(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

8月9日に公開となった映画『ライオン・キング』が、8月9日〜12日までの4日間で興行収入14億4600万円、観客動員98万人を記録! 週末土日2日間では『ONE PIECE STAMPEDE』にこそ及ばなかったものの、洋画では初登場NO.1となり、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(03年)や『アベンジャーズ』(12年)を抑え、8月公開のディズニー作品史上NO.1のオープニング記録となった。写真:(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.[写真拡大]

写真の拡大

 8月9日に公開となった映画『ライオン・キング』が、8月9日〜12日までの4日間で興行収入14億4600万円、観客動員98万人を記録! 週末土日2日間では『ONE PIECE STAMPEDE』にこそ及ばなかったものの、洋画では初登場NO.1となり、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(03年)や『アベンジャーズ』(12年)を抑え、8月公開のディズニー作品史上NO.1のオープニング記録となった。

 ・劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』4日間で興収16億円突破し首位デビュー!

 劇場には、20代〜30代女性を中心に、カップルや親子連れ、さらには親子3世代で見に来たファミリー層まで、幅広い年代の観客が来場。『ライオン・キング』が世代を問わず愛されている作品だということを知らしめている。

 また、興行は公開日から右肩上がりとなっており、最終興収80億円超えも狙える見込みとなっている!

【関連記事】

 [動画]実写版!映画『ライオン・キング』US版予告編
[動画]もふもふシンバが立派な王へと成長していく!/映画『ライオン・キング』日本版予告編
『ライオン・キング』大阪プレミアに賀来賢人らが登場!
賀来賢人ら吹替え声優陣、ジョン・ファヴロー監督から太鼓判を押される!

関連キーワードONE PIECEONE PIECE STAMPEDEライオン・キング

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース