脳卒中のアラン・ドロンがスイスで休養、病状も安定

2019年8月13日 12:28

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

アラン・ドロンが脳卒中のため、現在スイスで入院中であることが明らかになった。写真:娘、アヌーシュカ・ドロンのInstagramより

アラン・ドロンが脳卒中のため、現在スイスで入院中であることが明らかになった。写真:娘、アヌーシュカ・ドロンのInstagramより[写真拡大]

写真の拡大

 アラン・ドロンが脳卒中のため、現在スイスで入院中であることが明らかになった。

 長男で俳優のアントニー・ドロンが8日(現地時間)、AFPに語ったところによると、83歳のドロンは数週間前に心血管疾患と軽い脳出血を起こし、現在スイスの病院で休養中しているという。

 ・贈るのはノーベル平和賞ではなく俳優キャリア讃える賞、批判抑えA・ドロンに名誉パルムドール授与

 幸い身体機能は「医師たちによれば、万全で、病状も安定している」そうだ。ドロンはパリのピチエ・サルペトリエール病院で手術を受け、3週間の集中治療中はアントニーの異母弟妹や、アントニーの母でドロンの元妻ナタリーら、家族全員が交代で看病したという。

 今年5月のカンヌ国際映画祭で名誉パルムドールを受賞し、元気な表情を見せていたドロンだが、その直後のことだった。

 その後ドロンはスイスに移り、病院で療養生活を送っているという。スイスに住む妹で女優のアヌーシュカ・ドロンが付き添い、兄弟たちと毎日連絡を取っているという。

 アヌーシュカは自身のインスタグラムに「ただ、明確にするためだけに」として、以下のような現状を公表した。

 「確かに私の父は脳卒中を起こし、急性硬膜下血腫が続きました。でも、父はとてもラッキーでした。すべてうまくいったので。驚くことではありません、彼はファイターです。多くの人々に囲まれ、困難から立ち直るチャンスにも恵まれました。
父はファンの皆さんと友人たちのサポートとたくさんの愛のメッセージに感謝しています。あなたたちの力が、彼を前進させてくれるのです。倒れることは重要ではなく、そこから立ち上がること、自分のペースで立ち上がることが大切なのです。立ち上がることです。彼はすでに今後の企画について考え始めています」

 快方に向かい、前向きな父の様子を伝える一方、過熱する現地メディアに対して「冷静になってください。人間性や慎みを示してください。プライバシーについて憶測しないで。あなたたちはもっと優れていると願っています」と呼びかけた。

 アヌーシュカの弟で俳優のアラン・ファビアン・ドロンもインスタグラムのストーリーで、赤いポロシャツ姿で笑顔の父親の写真を公開。「たくさんのメッセージをありがとうございます。ご覧の通り、彼は快方に向かっています。そして皆さんにキスを」と感謝の言葉を添えた。

【関連記事】

 贈るのはノーベル平和賞ではなく俳優キャリア讃える賞、批判抑えA・ドロンに名誉パルムドール授与
「もう本当にたくさん」銃規制に立ち上がるセレブ、SNSでメッセージ
悪役俳優が赤ちゃん救う!
スカーレット・ヨハンソン、クリック欲しさに文脈切り離すメディアに抗議

広告

写真で見るニュース

  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース